体力低下を改善するために、毎日少しずつできること

若いころは気にも留めたことがなかったにも関わらず、年齢を重ねるごとに気になり始めることは、誰しもがあることではないでしょうか。
私が特に気になり始めたことは、体力の低下です。
学生時代には、スポーツをしていたり、移動は徒歩や自転車を利用していたので、知らず知らずのうちに毎日の生活自体が運動のような環境だったのだと思います。
自動車の免許を取得し、まず歩くことが減りました。
それでも、立ち仕事をしていたのでそれほど体力の低下を気にしたことはありませんでした。
出産し、子育てを始めた頃には、寝不足という状況にはなったものの、運動不足と感じたこともありませんでした。
ですが、子供が大きくなり始めると、自分の体力の低下を痛感するようになりました。
遊んでいても、先にバテてしまうことはもちろんですが、旅行などに出かけた際にもすぐに休もうと言っているのは、子供たちではなく自分ということに驚きます。
いつもよりも、外出が多くなった際には特に、次の日にはなかなか起き上がることができません。
一度横になってしまうと、動くことが億劫でしばらく休まざるを得ない状況になります。
始めは、疲れているからだと思っていたのですが、これは明らかに体力が低下していると感じています。
すぐに体力を取り戻すことはできませんが、意識して身体を動かすことや歩くことを生活に取り入れたいと思っています。

男女 自宅 貼るヒアルロン酸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です